アニメ視聴否忘失録

日々ただ消費するアニメの個人的感想帖です。

『ヒロインたるもの!~嫌われヒロインと内緒のお仕事~』

全12話視聴完了。
ストーリーは、田舎から陸上を続けるために一人上京してきたひよりちゃん。クラスメイトととなったのは超人気高校生アイドル「LIP×LIP」の染谷勇次郎と柴崎愛蔵。しかし、ひよりちゃんはアイドルに興味もなく、新しくできた友達との学校生活に部活動。そんな中、生活費のために時給に釣られて始めたアルバイト、それはLIP×LIPのマネージャー見習いだった。何処か冷めた二人は、努力根性前向きひよりちゃんに次第に影響を受け始め、そして、ひよりちゃんも興味のなかったアイドルの魅力を知るようになり。そんな彼らの青春群像劇。
面白かった。恋愛に向かうのかなと思ったら、純粋に芸能マネージャー見習いとアイドルとのお仕事物で、しかもアイドルもおまけではなくしっかりと作り込まれた歌とダンスとで、1つで2つ美味しいみたいな作品になっていた。
なにより、ひよりちゃんが一生懸命直向き頑張り屋さんなのが可愛い。芋い雰囲気ではあるものの、ぶれないの良いなと。ただ、どの辺りが嫌われヒロインなのかわからかった。最終話直前で、仲の良かった友達の1人がLIP×LIPの熱狂的ファンで、二人と距離の近いひよりちゃんに激おこで写真をばらまいたり、学校で大喧嘩した辺りなのかな。その前の、LIP×LIPと一緒に撮影した芸能人に嫌われた辺りなのかな。嫌われとタイトルに入っている割に、ひよりちゃんが可愛くてあんまり嫌われている感じがなかったような印象だった。
特に印象的だったのは、第6話の「得意でしょ、努力するの」というセリフ。凄いよ。嫌味なくそんな言われる人も、言える人も滅多にいない気がする。
ひよりちゃん、学校でもLIP×LIPの面倒を見てお仕事の延長されている気がして、事務所側からしたら学内でもサポートする人がいて、その分、ちゃんと時給上乗せされているのかちょっと心配になった。のと、陸上と並行してアルバイト頑張るのはやっぱり凄いなと。頑張り過ぎているので、ちゃんと休んでゴハン食べているのか心配になってしまう。お昼、コッペパンは大丈夫かなと。運動部ならもっとしっかり栄養管理してと、余計なことを考えてしまったり。
好きだったのは、第6話で幼馴染が上京してくるのに見返してやろうとするひよりちゃんの変身回。アイドルぷりょデュースで可愛くなったひよりちゃん。劇的変化ではなく、あり得る範囲での可愛いの良いなと。でも、何より可愛いかったのは、この回のEDのシンプルなエプロンドレス。そのままのひよりちゃんがとても可愛くて好き。
そして、LIP×LIPも、第5話のライブ。自分もこのアニメのアイドルに興味があまりなかったはずなのに、ひよりちゃんと同じようにアイドルって凄いとなったの面白かった。格好良くて、曲も好きとなった。「全力な君が可愛い」という歌詞、凄いね。見進めるうちにどんどんキュンキュンしてくる。そして、いつの間にかアイドルに興味もなかったけれど皆を元気にするアイドルって魅力的だなと思う気持ちに感情移入していた気がする。
総表として中の上。

 

youtu.be

youtu.be

youtu.be

youtu.be

 

ジュリエッタ

ジュリエッタ

  • MusicRay'n Inc.
Amazon