アニメ視聴否忘失録

日々ただ消費するアニメの個人的感想帖です。

『異世界はスマートフォンとともに。』

全12章視聴完了。

ちょっとチートが過ぎるのでわないかい。なろう系小説の成れの果てみたいな評価を耳にしたが、嫌いではないよ。平凡な主人公が異世界に急に行っちゃって、何でもできて、『GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり(『GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり』 - アニメ視聴否忘失録)』然り『オーバーロード(『オーバーロード』 - アニメ視聴否忘失録)』然り、理想が詰め込まれているよね。更に、この主人公はスマートホン持込みだけでなく、身体能力の底上げで無限の魔力と全7属性の無属性魔法が使いたい放題というちょっと神並みの能力。それでいて顔も良く、礼儀正しく、もてない理由がないよね。ハーレムできちゃうよ。世の中、異世界だけれど、ちょろいよね。最高でしょ。

物語としては、若干15歳の男子高校生である主人公の望月冬夜。神様の手違いで死んでしまった彼は異世界で第2の人生をスタートさせる。底上げされた身体能力に、異世界でも使用可能なスマートフォン。次々と出会う個性豊かな美少女達。スマフォを片手にほのぼの異世界冒険記。世界はもう彼の手の中だよ。

冒険物語にはらはらドキドキなんぞもう求められてはいないのかもしれない。安心して見られる何でもできて世界が優しい物語り。怖いよ。怖過ぎる。主人公の冬夜の物腰柔らかい笑顔の奥に秘められた、本当にどうしようもない感じ。双子の美少女エルゼとリンゼに求愛されても、サクラ、いや、あのビジュアルって2017年の今でも通用するのかと度肝を抜かれた八重ちゃんに求愛されても、はたまたベルファスト王国の王女であるユミナに求愛されても、どっち付かずな対応で誰も拒絶するわけでもなく、最終的に「皆が嫌じゃなければ4人ともお嫁さんに貰う。でも今じゃない。僕はまだ他人の人生を背負えるほど大人じゃないし、深い考えもない。だからもう少し待って欲しい」などど自分勝手で彼女らの気持ちをまったく考慮しないご都合主義的考えを、ヒロインたちに了承させるという。その答えに行き着かせるために、第11章のリンゼの抜け駆けとも取れるキッスをさり気無い流れで嗾け、更にはお姫様が主導で皆で冬夜のお嫁さんになるという流れを作ったのではないかと。彼はどうしようもなかったのではなく、全て計算。あの一歩引いたような態度の下で、一夫多妻制というハーレムを潤滑に回すために、妻達の主導を上に立つ事に馴れた上で皆が納得する地位を持つお姫様に取らせる体制を作り、更には、我輩はまだまだ未熟者故、いつ訪れるかわからないこれは出世払いでってやつを確約させて、飴と鞭。優男のふりをして、とんだ悪魔だよ。

多分、彼女達は冬夜を受け入れ、待つだろう。何なら更に彼に求愛し待つ妻候補の美少女は増えるだろうよ。ただ、リンゼだけは数年後に彼女に惚れたマッチョなんかと、自分を包み込んでくれるのは彼なのとか言って急に結婚しそう。一番、嫉妬深く独占欲も強く愛も深そうなリンゼ。それは、魔法使いの彼女は冬夜に魔法と文字の読み書きも教えた。だけれども、彼女が何年もかけて習得した力は一瞬にして冬夜に追い抜かれ、嫉妬させる隙すらなかっただろう。更に言うならば、劣等感すら消化する暇はなかっただろうに思える。それを冬夜を特別な男だから仕方がない。そんな彼を好きになる、彼に愛されたい。独占する。恋愛感情に置き換えて自分の肯定に繋げているのではないかと思う。そのためであれば、彼女は接吻と言う自分の身体を使った行為すら躊躇わない。第11章のリンゼの口付けは起こるべくして起きたのだと思う。時間の問題だったのだ。そんな彼女をいずれ冬夜は持て余すだろうし、リンゼも自分だけではないことに根本的に納得はしていないだろう。それを一時的にお姫様の統率力でどうにかしたかのように思えたけれど、きっとリンゼはリンゼだけを愛する男に出会い、リンゼも彼を選ぶのだろうなと思う。彼女には、幸せになって欲しい。

最後に一つ、冬夜が持ち込んだスマートフォンはマップ機能など便利過ぎだろう。だが、インターネットを見るだけにしか使えず、通話も神様のみとか、ツイッターで「ハーレムなう」とか「美少女キタ」とか呟けないんだよ。でもってインスタに異世界の美しい風景を上げてイイネを貰うとかできないのだよ。SNSに参加できないとか、悲し過ぎるよ。アマゾンのページは見られるのに何も買えない。何ならソシャゲで課金もできない。最新機種が出ても交換できないから、いつまでも古いスマフォでいづれどのアプリも対応しなくなって、そんなスマートフォン必要? 本当に必要?? 

総評としては中の中。深く考えちゃいけないアニメ。ゆるっと何も考えず見るには楽しい。

 

TVアニメ「異世界はスマートフォンとともに。」vol.1【Blu-ray】

TVアニメ「異世界はスマートフォンとともに。」vol.1【Blu-ray】

 
異世界はスマートフォンとともに。1 (HJ NOVELS)

異世界はスマートフォンとともに。1 (HJ NOVELS)